Event is FINISHED

【コロナ禍で災害と向き合う連続学習会 第2回】 「広域避難」の課題を考える 東日本大震災・原発事故がもたらした課題から

Description
【コロナ禍で災害と向き合う連続学習会 第2回】

「広域避難」の課題を考える
東日本大震災・原発事故がもたらした課題から

◆開催日時:2021年3月23日(火) 19~21時 

<ゲスト>
・はっとりいくよ さん(一般社団法人 ほっと岡山 代表理事)
・鈴木かなみ さん(北海道東川町町議会議員)

東日本大震災・原発事故は、それまでにない規模で、被災者が自治 体を超えて避難をする「広域避難」の課題をもたらしました。現在もなお、4万 2千人を超える広域避難者が全国に暮らしています。
広域避難の課題は、今後の大規模災害を考える際にも課題となってくるテーマです。避難をする権利や、避難後の生活の保障にも、さまざまな課題 があるのが現状です。

講座では、広域避難を経験されたお二人のゲストを招き、その経験、また避難後に取組まれてきた様々な活動、関わられた避難者の全国調査(原発 事故で避難された方々にかかわる全国調査)などのご紹介もいただきながら、今後の課題について考えて行きたいと思います。

開催方法
オンライン (Zoom)
※Peatixという仕組みで受け付け

※参加費 1,000円
※恩送りチケット 無料 (今回は諸事情で無料で参加したい方はこちらをご利
用ください。経済的に余裕が出た際に、通常代金で参加いただき、その時に支援
する側にまわっていただければ大丈夫です。個人情報は厳重に管理 するのでご安
心ください)

主催:女性防災ネットワーク・東京
Tue Mar 23, 2021
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
恩送りチケット FULL
Organizer
女性防災ネットワーク・東京
486 Followers

[PR] Recommended information